アルルカン/Utopia

Cuffs

アルルカン


word: music: 奈緒

『Utopia』収録

  
        

さぁ 手を叩いて ホラ そんな目はやめて
そう 騙されたと思えば良いさ。

手にした-理由-がいつの間にか
邪魔になってるんだろう?
外してあげる から、今。

求めて→疑って→抱えて→回り続ける
迷うなら 欲しがって。
心、満たす為の痛みでしょう?

さぁ回れ 空回れ 君が君である為に
僕が観ててあげるから
君が嘘になる前に
僕がその手を引くから

求めて→疑って→抱えて→回り続ける
迷うなら 欲しがれよ。
心、満たすだけの為に。

「each one was hand-cuffed
to his own hideous ego.」

さぁ回れ 空回れ 僕が嘘になる前に
君のその手を引くから

「さぁおいで 新しい
-理由-を僕がくれてやる。」
もう二度と、もう二度と。
外れぬ枷が 僕の手に…。

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴