LACCO TOWER/心臓文庫

未来前夜

LACCO TOWER


word: 松川ケイスケ music: LACCO TOWER

『心臓文庫』収録

  
        

目の前に広がった夜 その向こうに明日が覗いて
何かが始まりそうだと 心臓がそっと合図を出した

「何かが変わるかしら」「何かが変わるのかな」
形のない不安に 僕ら手をつないだ

青と黒とが混ざった 星を隠してる夜空に
食べられてしまわないように 明日を眺め続けた

知らないことも 見えないことも 歯がゆいことも 抱きかかえてる
まるで夜明けに出発する旅人みたいに
悲しくて ただ切なくて やりきれなくて
どうしようもない想い詰め込み 見つめていた未来の前夜

嗚呼

楽しいことは何だろう 胸が震えることは何だろう
簡単な答えのはずが 心臓は首をかしげてしまう

「あれもこれもいいのかな」「あれもこれも嫌だな」
瞬間変わる言葉が 節操ない僕らだ

そう 分かってる 分かりきってる こうだったらなあ なんてイメージ
まるでアニメに参上する英雄(ヒーロー)みたいに
輝いて もう眩しくて 最高すぎて どうしようもない
そんな何かを 探している未来の前夜

明日は きっと きっと もっと 嗚呼

ほら 悲しくて ただ切なくて やりきれなくて
どうしようもない想い詰め込み 出発する旅人みたいに

知らなくて まだ見えなくて 歯がゆいことに 溢れるけれど
それでいいんだと 手をつないだ未来の前夜

嗚呼


LACCO TOWERの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴