LACCO TOWER/心臓文庫

世界分之一人

LACCO TOWER


word: 松川ケイスケ music: LACCO TOWER

『心臓文庫』収録

  
        

ねぇ世界 僕の目は 何の為にあるの
ねぇ世界 この声は 何の為にあるのでしょう ねぇ

ねぇ世界 僕の目は 泣いているばかりで
ねぇ世界 この声は 弱音吐いているばかりで ねぇ

今 なんとか 息をしてるけど
そっと 不安は 襲いかかってくる

何でもない僕らが 求め続ける明日は
砕けた 理想に 邪魔をされるけど
「世界分の一人」と 自分を信じたいから
ねぇ世界 この目に 希望を 映しておくれよ

平静な 君の目は 何を見つめてるの
無感情そうな その声は 何の為にあるの

夢見た英雄(ヒーロー)の 翼はもう見えないかな

破いて捨てた物で 溢れてしまう目蓋は
抑えた 感情 時に飛び越えた
何万回頭を 抱え続けりゃいいだろう
ねぇ世界 少しだけ 失望 隠しておくれよ

ねぇ世界 僕たちが いる意味はあるよな
ねぇ世界 僕たちを 必要としてるよな

今 なんとか 息をしているよ
今 なんとか 前を見ているよ

何でもない僕らが 何かになるその為に
破けた 理想も 抱えていくのさ
「世界分の一人」と 自分を信じたいから
ねぇ世界 この胸 希望で 満たしておくれよ


LACCO TOWERの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴