アヴァンチック/To Heart

罪と罰

アヴァンチック


word: NOAH music: NOAH

『To Heart』収録

  
        

思わせ振りな態度のあなた 私はそれにハマった馬鹿ね
信じることさえ怖くて 自分の心塞いでた

騙されるふりは慣れっこで 本当はいつも気づいてた
私じゃない他の存在 いつもいつも憎らしい

泣き虫で 馬鹿だけど 今は夢見させて?

女を騙して何が楽しい? それにハマる私馬鹿でしょ?
もっと壊して?もっと狂わせて? 最後にはあなたが殺してよ

本当のことは言わなくて 嘘ついてばかりのあなた
これじゃダメってわかってるのに 繰り返しの罪と罰

もういいの ほっといて 許す気はないから

あとどれだけ涙流せば 私の過去を消せるのかな?
ああ今日もまた 泣いて泣いて 傷つくことに慣れるのかな?

なぜこんなにも苦しいのに あなたは笑っていられるの?
壊してあげる 狂わせてあげる 最後には私が殺してあげる

嘘をつき続けた罪はやがて罰となって返ってくる
涙の数だけ強くなった私をもう一度抱きしめて?

初めて人を信じてみたいと思えた それがあなただった
かけがえのない存在という言葉の意味を知った
傷つくことに慣れた私をそっと抱きしめてくれた
過去の記憶を忘れてしまうほどに…

ただそばにいたいだけなのに もっと私だけを見てほしいだけなのに
あなたは他の誰かのモノになってしまったんだね…
泣きながらすがる私を抱きしめてくれたその笑顔は
全部全部嘘だったんだね…

振り回してごめんね? 迷惑ばかりかけてごめんね?
嫌われてもいいから私のモノになってほしかったの…
私… 気づいたの…
あなたを殺してしまえば 私だけのあなたになるってことに///
死ね…

アヴァンチックの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴