ザアザア/どしゃ降りの彼女

夕焼け

ザアザア


word: 一葵 music: ザアザア

『どしゃ降りの彼女』収録

  
        

いつもの帰り空を見てたら
ふいに君の顔が浮かぶ
何も知らないそんな恋だった
一緒ならそれでよかった

一つずつ 一つずつ
言葉を手にして
少しずつ 少しずつ
僕等 離れていた

君は覚えてますか?
夕焼けに染まった日々を
いつだって手を繋いだら
何も怖くなかった

ココはドコだろ ドコに居るの?
アレはナンだろ ナニが有るの?

一つずつ 一つずつ
答えを見つけて
少しずつ 少しずつ
解らなくなってく

時は過ぎていくけど
心は変わっていくけど
立ち止まり耳を澄ませば
それはいつも傍にあって

君も覚えてますか
夕焼けに染まった日々を
いつだって手を繋いだら
何も怖くなかった

ザアザアの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧


  • a
  • ka
  • sa
  • ta
  • na
  • ha
  • ma
  • ya
  • ra
  • wa