ザアザア/どしゃ降りの彼女

ワタシ=エトセトラ

ザアザア


word: 一葵 music: ザアザア

『どしゃ降りの彼女』収録

  
        

ありがちな出会いから
ありがちな罠にはまっていったの
間違いだらけだって
そんなこと
分かっていたはず

午前二時が苦手で
眠れずに
弾けそうになる身体
声を聴かせてほしい
それだけが
私の眠り薬で

飼われたエトセトラ
名前すらもらえない
首輪も着けないで
放し飼いの私

何も言わず抱き 締めて よ
壊れそうで惨めな夜
曖昧な関係でいい
ただ傍に居させてください

きっとエトセトラで
都合良い存在
それで此処でしか
私は息出来ない

自分でも分からないほど
自分が分からなくなって
こんなはずじゃなかったって
ただ泣いて 泣いては泣いてた

何も言わず抱き締めてよ
壊れそうで惨めな夜
曖昧な関係だって
今はまだ居させてください

ザアザアの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧


  • a
  • ka
  • sa
  • ta
  • na
  • ha
  • ma
  • ya
  • ra
  • wa