えんそく/惡道に死す

合唱リーダー深沢

えんそく


word: ぶう music: えんそく

『惡道に死す』収録

  
        

「声が揃うまで」ってずっと歌ってたあいつらに届けてよ 合唱リーダー

あいつらみんな何してる? 中央線で久しぶりに君を見たんだ
先生の言う通りやって 立派な先生になったかい?

立派な合唱リーダー 言葉も通じないのに同じ血が流れてるなんて
ボクには信じられなかった 正直耐えられなかった

「みんなちゃんとやってるんだよ?」 「みんなちゃんとしてるから!」
「みんなちゃんと…だからねぇ みんなでちゃんと一緒に…」
「みんな君を待ってる」 「みんな君を探してる」 「和を乱しちゃダメだ!!!」

代役すら置いてけずすまなかったねぇ…
声が揃うわけなかったんだ だって ボクはあの頃ずっと 君の傍じゃ息を止めてた
そうだ ボクに替わってあいつらに届けてよ 合唱リーダー

「彼は二度と戻らない 死んでしまったんだ」と
ボクを殺したボクなら 今じゃ「立派なヒトデナシ」だよ

あの日 車通りの無い道の赤信号を 君は見つめただ立ち尽くし ボクの背中を見てたね

まるで列を成してるレミングスの様な 同じ空気すら吸って欲しくないグズ共
君達は青信号を目をつぶりながら渡って 皆でダンプにでも轢かれて死ねばいい
柵の外に出る気もないくせに 何故君は模範囚をやっていたの?
連れていって欲しかった? もしや我慢してたの? 羨ましいならハッキリ言えよ!

みんなちゃんとやってるんだよ?みんなちゃんとしてるから?みんなちゃんと…だから何?
「みんなでちゃんと一緒に君を待ってる 君を探してる!」
そうそう 君の必死で指揮している姿だけは笑えました(笑)

大人になったらどうにか混ざれると思ってたんだ
なのに ねぇ 頭良過ぎるまま 見渡せばバカばっかのあの教室と変わらない

二度と戻らない「彼」は死んでしまったから ボクを殺してボクは今では君より上手く歌うよ

君はただ中央線のつり革に手首くくって 死刑囚の目で死ぬ日を待っている様で
勉強も運動も君より劣っていたはずのボクの この笑う姿がもう見えない

えんそくの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴