A9/IDEAL

輪廻と一夜の物語

A9


word: Show music: A9

『IDEAL』収録

  
        

こうして ゆるやかな坂道を
ぼんやり 下るような暮らしの中

運命とか奇跡だとか ピンとこないね
そんな事考えている

僕らがそう 前世とか 不思議な事柄で
繋がって 出会えたなら
きみに想い馳せてる夜

幾つもの分岐を経た結果だとして
繋ぎ損ねた あの指も
喉につかえた あの言葉も
失敗作に思えたこの人生が
きみという存在で報われる気がするんだ

平凡だとか ファンタジーだとか
見方変え
この日々が続きますように

僕らがそう 前世とか 不思議な事柄で
繋がって 離れてた 二人だとしたって
出会えてる現世に さあ 感謝しよう
平凡な奇跡にキスを

どれだけ泣いても
どんな怒っても
目の前の奇跡 迷いはしない
いつかは朽ちても
転げ落ちたって 迎えに行くよ

僕らがそう 前世とか 不思議な事柄で
繋がって 離れてた 二人だとしたって
出会えてる現世に さあ 感謝しよう
平凡な奇跡にキスを

A9の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧