アンフィル/PARADISE LOST

RIP

アンフィル


word: 翔梧 music:

『PARADISE LOST』収録

  
        

無口な傷痕そっと 指先でなぞるように
滴る雫は君に 何色に映る?

バラバラに砕け散った破片を集めて
模った君が 滲んだ

傾いたソラに微かに浮かぶ光は
誰も触れられない場所に沈む
劈いた声は脆く儚く
凍て付いた闇に呑まれた
激しく燃えるような 切なく刺さるような
そのナイフで私を切り裂いて

響いた雨音そっと 灰色の壁を伝う
静かな決意は今は 安らかに眠る

幾許の記憶辿って繋いだ温度は
絡み合う糸を侵した

今はまだ誰も救えない
叫んだ

傾いたソラに微かに浮かぶ光は
誰も触れられない場所に沈む
劈いた声は脆く儚く
凍て付いた闇に呑まれた
激しく燃えるような 切なく刺さるような
そのナイフで私を貫いて
そのナイフで私を切り裂いて

アンフィルの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴