アルルカン/価値観の違いは唯一の救いだった

DROPLET

アルルカン


word: music: 奈緒

『価値観の違いは唯一の救いだった』収録

  
        

頭の中を無理矢理開いたら
残りも全て嫌いになりそうで

損得 583 願いましては玉弾く如何様

夢や希望 救いさえない
見渡す限り 憎くて
それでも この景色は
ただ愛おしくて

滑稽だね 今の居場所が
本当は眩し過ぎて
「此処に居ても良い?」
なんて聞きたくなる
「ずっとこのまま居られたら」
少しずつ過ぎてく
だから此処で もう少し聴かせて。

夢や希望 救いさえない
見渡す限り 憎くて
それでも この景色は
ただ愛おしくて

ありがとう。と言えない位
苦しい時があって
なんて言えば良いのか
解らなくなる
それでも 与えられる
言葉の一つ一つに
生かされてる

滑稽だね 今の居場所が
本当は眩し過ぎて
「此処に居ても良い?」
なんて聞きたくなる
「ずっとこのまま居られたら」
今以上なんてない。
落ちていく 甘い雫
何度も何度でも 此処で
確かめ合う、君と。

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴