GLAY/SUMMERDELICS

SUMMERDELICS

GLAY


word: TAKURO music: JIRO

『SUMMERDELICS』収録

  
        

星屑の町 名もなき夏の日
FESTIVALがやって来る
闇で売られた TICKETも踊る
ツレの目当ては HARDCOREなROCK 'N' ROLL BAND

-Oh, How She Gets Loud?-

流星のFEST 気ままなJULIET
恋に落ちたらどうしようもないんだぜ
切なさにほら包まれたなら
閃光にSMILE
遠くのSHILHOUETTE
真夏の愛を抱きしめそこねたら
その胸に寄りかかっていいか?

PUNKS達よ 女王陛下のお気に入りのピアスを盗め
若き白い BLUES ROCKABILLYの風 何もかもが美しい夏の獣

-Don't Get Me Wrong!-

涼しげなEYES くだらねぇ未来
最後のSTAGEが近づいていても
明日なんてかまいもしないで
よそ行きのSMILE
BOOTSはVIVIENNE
KINGS ROADを夢見てた彼女は
世界の終わり 誰よりも願った

See that sky to feel free
Do you see my shooting star?
She said "Yes" She said "No" Good bye

-Oh, How She Gets Loud?-

流星のFEST 気ままなJULIET
恋に落ちたらどうしようもないんだぜ
切なさにほら包まれたなら
閃光にSMILE
聴こえるMINUET
溢れるTOKIMEKIの恋が終わったら
この歌に寄りかかっていいぜ
Let's make a noise
Wonderful Tonight
明日の今頃、彼女は汽車の中

GLAYの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴