the Raid./ウラメシヤ

ウラメシヤ

the Raid.


word: 星七 music: bo_ya

『ウラメシヤ』収録

  
        

真っ赤に落ちる夕暮れ帰り道
石コロ蹴って泪 浮かべてた
きっと誰も気付いちゃくれないさ
例え僕が明日いなくなっても

そして僕はお別れをしました
やっぱり誰も彼もが知らんぷり
机を汚す枯れた菊の花
教室の隅で誰かが笑ってた

ウラメシヤ
誰にも言えないままで
ウラメシヤ
居場所も逃げ場さえなくて
アソボウヨ?
冷めた目で僕を見ないで
ぶたれても我慢するから

ヒソヒソ話聞こえないフリ
ズキズキ傷口抉り出す
アザの数だけ笑顔で居たよ
先生、褒めてくれる?

教室の窓から見える青空 それだけが僕の友達だった
ゴメンナサイ
弱い選択をしたんだ
寂しいよ

ウラメシヤ
苦痛から卒業できたけど
ウラメシヤ
一人ぼっちのままでした
羨めしや
死ぬ勇気があるなら強く生きてりゃよかったなぁ
嗚呼サヨウナラ

加害者はこの指とまれ!

the Raid.の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴