LACCO TOWER/遥

夕立

LACCO TOWER


word: 松川ケイスケ music: LACCO TOWER

『遥』収録

  
        

まだ泣いているのかい まだ俯いているのかい
目で見れないその傷は どうすれば分かり合えたかな

会いたくて 目を閉じれば まぶたの裏 あなたが笑う
雨に打たれて 消えた涙は このままそっと隠しておこう

大げさに思うくらい やりすぎと思えるくらい
小石ほどの声さえも 伝えれば変わっていたかな

取るに足らない出来事が どれほど嬉しかったか

いつまでも いついつまでも 胸の中で あなたが笑う
生きるしるしが あるとするなら それはきっとあなただろう
泣かないで 顔を上げて 泣かないで せめて今だけ
雨に打たれて 消した涙は このままそっと黙っておこう

「大丈夫さ 悲しくなんかないよ」と 嘘をつくから
「大丈夫よ 悲しくなんかないわ」と 嘘をついてよね

会いたくて 目を閉じれば まぶたの裏 あなたばかりで
目で見ることが できない傷を もう少し分かり合えたら

いつまでも いついつまでも 胸の中で あなたが笑う
生きてる意味が あるとするなら それはきっとあなたでした
泣かないで 顔を上げて 泣かないで せめて今だけ
雨に打たれて 消した涙は このままそっと黙っておこう
そして「大丈夫」だと 二人はそっと嘘をつくよ


LACCO TOWERの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴