アルルカン/puzzle

僻目

アルルカン


word: music: 來堵

『puzzle』収録

  
        

ぼやけて 見えるようになって
全てが 遠く感じた
私の 足元からそこまで
どれだけ 離れているのか

解らない だけど 距離を置こう
近付いては 繰り返し
解らない だから 距離を置こう
引き攣る顔 歪む前に

両の目に映す この現実に
透明な血 流して
滲む街 浮かぶ 右目に刻む
生かされていることを

孤独
はっきりと見えてくる時は
そう教えてくれているから
私の為だけの正解を、
消えない ままのトラウマが。

「解らない だけど 距離を置こう」
近付いては 繰り返し
「解らない だから 距離を置こう」
そう都合良く 助けは来ない
今日も 両の目に映す この現実に
透明な血 流して
底無しの厭世 ズレた左目
死に逝く日を想いながら

交わらぬ 二つ 視界は一つ
不安定な 未来を
眼差しは 空へ浮かべていた

-生きる ただ 生きる-

両の目に映す この現実に
透明な血 流してる

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴