LIPHLICH/CLUB FLEURET

saying

LIPHLICH


word: 久我新悟 music: 小林孝聡

『CLUB FLEURET』収録

  
        

このまま 消えてしまえたら ときどき 思うこともある
知らない 人の背中ばかり 見ていた シーラカンスの街

置いてけぼり 早すぎる世界 あがいて 器用になれない
正しい 漠然と願って 誰しにもあるようでないこと そうかも

僕の強さ 君の強さに そっと そっと 優しい闇あれ
思い出して いつになっても 希望は 闇の中に

言いたいことがたくさんあった
言えないことがたくさんあった
言いたいことがたくさんあった
言えないことがたくさんあった

はるばる ずっと探し物 僕らは 考古学者みたい
ずっと前 昔からのものが 欲しくて 急いでいるんだ

僕の強さ 君の強さに そっと そっと 優しい闇あれ
思い出して いつになっても 希望は 闇の中に
まばた閉ざす そよ風のような 手が 手が ずっと僕であれ
この秒針 折れはしないよ 何度も 何度も 起きて

言いたいことがたくさんあった
言えないことがたくさんあった
言いたいことがたくさん減った
言えないことがたくさん増えた
夢想の脆さなんかより
魔法の怖さなんかより
孤独の強さなんかより
言いたいことが一つあった

LIPHLICHの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧