THE BLACK SWAN/蟲聲

蟲聲

THE BLACK SWAN


word: JIN music: JIN

『蟲聲』収録

  
        

忌み嫌われるこの存在の様
「私は蟲?」
好きでこんな姿に生まれたわけじゃない

何時か踏み潰され殺されるなら
何も無かった様に「存在の事実」さえ消して欲しい

果て無き空に描くこの夢は
痛み知る君と赫い宿痾に犯されて

忌み嫌われるこの存在の様
「私は蟲。」
望む答えが見えぬ哀しさだけじゃない

果て無き空に描くこの夢は
痛みを知った「君」と羽ばたくことさえ
蟲聲
聲を落とし、私は「何」に成りたかったのだろう
この背に翼なんて何処にも無かった

蟲の分際で意思を持ち
蟲の分際で恋をして
蟲の分際で愛したフリを

偽りの黒い翼
羽ばたいたフリで蠢く泥濘の中

枯れた花弁数え

果て無き空に描くこの夢は
痛みを知った「君」と羽ばたくことさえ
蟲聲
聲を落とし、私は「何」に成りたかったのだろう
この背に翼なんてもう…

さあ誰にも愛されぬ歪な聲を響かせ
終わるなら曝け出そう
「こんなにも醜い姿を隠して生きてきました。」

THE BLACK SWANの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴