vistlip/It

Persona

vistlip


word: music: Tohya

『It』収録

  
        

特に何かあったワケでもなく、ただ空だけを見つめていた。
何時死んでも悔いなど無いけれど、死ぬ理由すら無いと気づくよ。
誰かその手でずっと守れよ。
大事に大事にしてくれよ。
クチバシ開けてランチを待つよ。
くれないのならあんたを食うよ。

僕を不快に思うって事?
クズだなんだと罵ってごらん。
さぁ、ここで間違い探しを。
そんな権利も無いと気づけよ。
君は何者だって云うんだよ。
歯車ですらない筈でしょう?
ほら堅い握手交わそうよ。
今流行りのスタイルで行こう。

下を向いて、嘲笑って、安堵したいな。

素顔なんて晒け出さないで。
やがて許せる日まで仮面で隠せ。
自分だけが醜い自分も可愛がれるから。
偽りの正義盾にして。

御涙頂戴の生い立ちも、ひけらかしてるストイックさも、何のタメにもならないんですよ。
そんな馬鹿やれないと気づけよ。
「磨けば君はきっと光るよ。」
「チャンスは誰にだって来るでしょ?」
「泣き虫は上ばっか見るけど、落ちてるモノをギュッと掴めよ。」

下を向いて、嘲笑って、安堵したいな。
薄汚れた気持ち、僕に漏らしているじゃない。

素顔なんて晒け出さないで。
やがて許せる日まで仮面で隠せ。
自分だけが醜い自分も可愛がれるから。
偽りの正義盾にして。

思い込んで、嘘で固めて。
やがて本当になるまで仮面で隠せ。守れ。
自分だけが醜い自分を救い出せるから。
偽りの正義盾にして。

特に何かあったワケでもなく、ただ空だけを見つめていた。
何時死んでも悔いなど無いけれど、死ねない理由ばっか増えるよ。
僕がこの手でずっと守るよ。
大事に大事にしてやるよ。
クチバシ開けてランチを待てよ。
次はあんたが与える番だよ。

vistlipの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴