アンフィル/光

I Be

アンフィル


word: 翔梧 music: 翔梧

『光』収録

  
        

I don't need 君だけでいい
夢も理想も捨ててしまえるほど
感情に名前をつけるなら
「愛」以外ないのだろう

I don't need 君がいないと
僕が僕でいられなくなるほど
簡単に割り切れない想い
堕ちる太陽

枯れ果てた世界で
君だけは咲いていて
向かい風に吹かれ花を枯らすなら
いつだって盾になろう

もし君のその心を守れるなら
惜しくはない惜しくはないよ僕のことなど
いつだって僕がそばにいること忘れないで欲しい
もし僕のこの身体が朽ち果てても
惜しくはない惜しくはないよ君のためなら
ねえ もう何もかも 怖がらなくたっていい
紡いだ君へのメロディ

抱えきれないなら
僕にも分けて
傷ついたっていい

壊れかけた世界で
君だけは笑っていて
“正しさ”が君から笑顔奪うなら
いつだって悪になろう

もし君のその心を守れるなら
惜しくはない惜しくはないよ僕のことなど
いつだって僕がそばにいること忘れないで欲しい
もし僕のこの身体が朽ち果てても
惜しくはない惜しくはないよ君のためなら
ねえ もう何もかも 怖がらなくたっていい
紡いだ君へのメロディ

アンフィルの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴