Brian the Sun/the Sun

ポラリス

Brian the Sun


word: 森良太 music: 森良太

『the Sun』収録

  
        

上手に塗れなくて はみ出した声達に
呼ばれた気がして 僕の夜は明けた

きっと僕らどこか似ている
誰かの声に怯えないでほしいけど

笑って 君の気がすむまでさ
出会った頃に見えていた景色を
泣いて 僕はここにいるから
きっと僕ら大丈夫

自分らしさなんて 言葉を気にして
振り返ってみれば ただの食わず嫌い

一体誰が君の一生を
背負ってくれる?
自分と僕以外で

間違うことや見失うこと
何もかもが嫌になってしまうこと
別にいいさ 焦らなくても
少し疲れてるだけさ

おやすみ

辛い時に限って 怖い夢をみたり
もがいてるのに進まなかったり
世の中のスピードに合わせなくても
君が君であることに変わりはない

笑って 君の気がすむまでさ
顔を上げればそこにあるのは道
泣いて 僕はここにいるから
きっと僕ら大丈夫
ずっと歌っているから


Brian the Sunの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴