BRAHMAN/梵唄 -bonbai-

天馬空を行く

BRAHMAN


word: TOSHI-LOW music: BRAHMAN

『梵唄 -bonbai-』収録

  
        

閉ざされた籠の鳥よ
鳴き声なく 羽を降ろす
見果てぬ夢 心残りよ
あとどれほど翼の中に
時を残しているの

放て 吠えろ 激つ声を
今すぐ飛び出しあの空へ
洗い晒せよ 叫べよ
天馬空を行け

閉ざされた扉の伴は
すぐ目の前に
闇の中で光り輝いてる

飛べよ 荒れよ 唸れ燃えよ
隠した闘志を突き立てて
嵐の中を 駆け抜け
反逆を打て

限界と敗れて
情けないを繰り返して
ただ背を丸めて消え果てるの

茨の道よ 嵐よ
打てよ 激しく 我が身を

飛べよ 荒れよ 唸れ燃えよ
隠した闘志を突き立てて
嵐の中を 駆け抜け
反逆を打て

洗い晒せよ 叫べよ
行け 天馬空を

BRAHMANの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴