ポワトリン/ポワレツ大百科

メイプルシロップカクテル

ポワトリン


word: 小夜 music: 小夜

『ポワレツ大百科』収録

  
        

あれは…いつかの『夢物語』で…
…そんな『夢』さえ『まだ』見てる。

涙を『隠せる』程、強くない─。
想い出を『消せる』程、小さくない─。
本当は知ってた『裏の姿』は
見つめたら砕けてしまう
目隠ししてたの、黒い世界が、
妙に『明るく』さえ感じたよ
嘘でもいい その一つ一つが私に
『感情』をくれるから

こんな大きな『空間』の中で
また独りぼっちになったよ
傷ついて、傷ついて…
それを見せる『宛』も無い
全てにもし『意味』があるなら、
傷口開いてみせようか
苦しくないよ、苦しくないよ…
『氷』とかき混ぜる

赤く染まってく果実を
搾り出して飲み干したLonlyday
遠く離れてく意識の中で
幻覚はまるで近すぎた
そんな私を笑うかのように
急ぎ足で駆けていくEveryday
時を刻む音の一つ、一つ、
裸足の『感情』壊してく

こんな大きな『空間』の中で
また独りぼっちになったよ
傷ついて、傷ついて…
それを見せる『宛』も無い
 
全てにもし『意味』があるなら、
傷口開いてみせようか
苦しくないよ、苦しくないよ…
『氷』とかき混ぜる

誘い溶けていく景色は
『ふしだら』に染まる心模様
もう一度、もう一度、
あの時みたいに笑ってよ
渡しそこねた言葉と
『さよなら』さえも置いてけぼり
『二人の部屋』は『誰』も帰らぬ
─空白だけ響く

─静けさをました夜─

ポワトリンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧