摩天楼オペラ/Justice

Justice

摩天楼オペラ


word: music:

『Justice』収録

  
        

どれだけの善意が どれだけの悪意が この地上にへばりついてる
人の為だって 胸張って悟りきってる
恐ろしいほど盲目にできたパラダイス

誰も彼もが振り子みたいに 2つの選択に揺られてる
こっちには確かな理由がある
あっちのやつらは信用するなよ
しめし合わせて手を挙げてる
隣につられて手を挙げてる
そんなんで決まっちまうもんなの?
誰かの人生が決まっちゃうもんなの?

先導する声にも 打ち負けない心を 蝕まれる前に守って
あの人が大事 あいつが憎いったって 誰もが同じ気持ちなわけじゃない
巻き込まれたくない 俺は俺のまま 正しさは決められるもんじゃない
まっすぐ伸びた手の数を数えてる
その薄っぺらな「生真面目」が人をあざ笑う

どれだけの善意が どれだけの悪意が この地上にへばりついてる
人の為だって 胸張って悟りきってる
恐ろしいほど盲目にできたパラダイス
受け止める心も 考える頭も 自分だけが変えられるストーリー
輝けるだけ輝くように磨いて 数十年わめいたら もうさよなら

答えなんてない 楽園では
信じるべきさ eyes of Justice

摩天楼オペラの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧