MUCC/葬ラ謳

暗闇に咲く花

MUCC


word: 逹瑯 music: 2126

『葬ラ謳』収録

  
        

あふれる嫌悪感
ちぎれだした理性
情緒不安定
闇夜の空も飛べる気分
浴びせかける罵声
それがそのまま愛情
返らぬ返事を待つ時
胸は張り裂けそう

あの時死ねばよかった
何も変わらないのなら
できることなら君に
ほんの少し愛して欲しい。

闇に咲く紫陽花は
絶ゆる事なく降り頻る
凍えそうな寂しさに
身を晒し美しく舞う

惨めでしょう?

闇に咲く紫陽花は
絶ゆる事なく降り頻る
凍えそうな寂しさに
身を晒し美しく舞う

思い出は空しいだけ
思い出は苦しいだけ
願いなど只一つ
願いなど何一つ届かず。

大空に突き抜ける闇。
私を照らす月光
光が濃くなればこそ
私も色濃く浮かびだす。

MUCCの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴