MUCC/葬ラ謳

幸せの終着

MUCC


word: 逹瑯 music: 石岡の金角・銀角

『葬ラ謳』収録

  
        

急ぎ足で歩く 黒蟻の群れ
笑っちゃいるが 何処に向かって歩いてるのか?

オレは思う。 この世の終着は
答えの先の 悲しみの果て
オレはやがて死ぬ?それが怖いんじゃない?
始まったものは 必ず終りが待っているから

それでも幸せを求めてしまうのでしょう。

泣くことの難しさを知って
己の貧しき心を知る
そしてオレは幸せに執着してる

いつかは 笑顔も絶える時がくるでしょう。

幼い頃は楽しかった?
投げられた疑問符が深く深く突き刺さる
足跡さえも見失って
日々を繰り返し 辿り着く場所。
疑問符の答えも出せないままで
そしてまた終着へと歩き出す。

MUCCの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴