陰陽座/金剛九尾

孔雀忍法帖

陰陽座


word: 瞬火 music: 瞬火

『金剛九尾』収録

  
        

何処かで 山風の唄 響く
其れでは 果たせまいよと嗤う
茸 蹴散らかすは子の刻
己の漏剋は現在 止した儘

実に嘔吐かせるのは末生りの
下司が裏で謀りし逆命
恋い狂おしいほど 愛しき男を
然様とは知らず 手に掛かけて

此処まで 嬌態の声 届く
今宵は 逃がすまいぞと 嗤う
花片 舞い散るは 丑の刻
汝の鏤骨は今 無駄と化す

実に悔やみ切れぬは 言い成りの
己が畏み受けし 幕命
恋い 狂おしいほど 愛しき男を
此の手で取るは 生き地極

(誅)
何も見えぬ 何も言わぬ
何も聞かぬ
此の刃を 甘んぜよ
踊れ 彼の如く

実に 嘔吐かせるのは 末生りの
下司が 裏で謀りし逆命
恋い 狂おしいほど 愛しき男を
屠らせしめた 贖いを

(誅)
何も見えぬ 何も言わぬ
何も聞かぬ
此の泪は 契りの叢雨

(誅)
何も見えぬ 何も言わぬ
何も聞かぬ
其の命で報わせよ いざや 誅せん

陰陽座の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧