陰陽座/金剛九尾

小袖の手

陰陽座


word: 瞬火 music: 瞬火

『金剛九尾』収録

  
        

闇も見えぬ 無明(むみょう)の 淵(ふち)から
添(そ)うこともなく 散りぬる 此の身 嘆(なげ)く
忘れられた 形見(かたみ)の 衣手(ころもで)
まほろばへと 戦慄(わなな)く 手房(たぶさ) 伸ばす
眼を 凝(こ)らすには 時間が 無い故(から)
思い出して綻(はころ)ぶ 前に
貴方を 待っている 矯(た)めし瞳 眇(すが)めつ 顰(ひそ)みて
然(そ)う 音も無く 非太刀(ひだち)を 袈裟(けさ)に 降ろす
鮮血(せんけつ)まで 愛して 月の光に 騙された儘(まま)で
噫(ああ) 「許せよ」と 呟(つぶや)く 聲(こえ)が 離(さか)る
哭(ね)を 絶やすのは 終焉(おわり)が 無い故(から)
さあ 連れ出して 衣桁(いこう)の 涅(くり)を
貴方を 待っている 貴方を 呼んでいる
ほら 差し伸べて 其の手を 良らし心で 手向(たむ)けて
襟に 這(は)わせた 此の 手で そっと 輪を描いて
貴方を 待っている 貴方を 呼んでいる
闇も見えぬ 無明(むみょう)の 淵から
添(そ)うこともなく 散りぬる 此の身 嘆く
忘れられた 形見の 衣手(ころもて)
貴方だけを 此の手で 探して

陰陽座の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴