Girugamesh/MUSIC

イシュタル

Girugamesh


word: 左迅 music: ギルガメッシュ

『MUSIC』収録

  
        

枯れた砂漠の砂 雨が降り染み込んで
種が命宿し 深く根を生やしてく

咲いた花は 愛の花と呼ばれ
土の上で孤独を知る

愛する事で埋めてきたモノ無くしてきた心 優しい痛みと涙の数
狂ったように愛し合う事で傷付いた胸が 教えた本当の孤独

言葉も無い時代 感情だけで分かち合い
互いを求め合う それが愛の起源

何度何度 深く息をしても
満たされない感覚

どうしようもない現実が二人の手を引き裂いた まるでこれが罪かのように
貫いた槍は赤く染まり大地に突き刺さり 見せしめのように身を晒す

人は一人じゃ生きられないから誰か探す為
言葉手にしたそれが全ての始まりさ
『愛する事で傷付くのならもう何もいらない』
そんな言葉吐いたって ほらもう 求めてる

Girugameshの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴