abingdon boys school/INNOCENT SORROW

INNOCENT SORROW

abingdon boys school


word: Takanori Nishikawa music: 柴崎 浩

『INNOCENT SORROW』収録

  
        

裂けた胸の傷口に 溢れ流れる PAIN In the dark
重ね逢えた瞬間の 繋がる想い 融かして

醒めない熱に魘されて 最後の声も聴こえない

Don't cry 壊れそうなほど抱きしめたら
君が震えていた Oh…
そっと 翳す掌に触れてみせて Never… Until the end

零れ堕ちる砂のように 儚い願いを Close to the light
閉じた君の面影に 涸れない涙 滲んで

ほどいた指の隙間から 祈りが深く突き刺さる

どのくらい 果てない痛みと悲しみから
君を救えただろう Oh…
もっと 強く掌に触れてみせて Ever and never end
解き放つ So far away

刻む命の翼で 生まれ変わる来世を 待ち焦がれて

Don't cry 壊れそうなほど抱きしめたら
君が震えていた Oh…
そっと 翳す掌に触れてみせて

きっと 探していたんだ色褪せない 君という名の奇跡を
もっと 強く掌で僕に触れて Ever and never end

abingdon boys schoolの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴