蜉蝣/心中歌

アイドル狂いの心裏学

蜉蝣


word: 大佑 music: 大佑

『心中歌』収録

  
        

ア”――――――ッ
キミのカワイイカワイイ笑顔を いつもテレビで拝見してます
昨日のドラマの最後のシーンは 「いつも以上に興奮覚えました」

早くボクのコト知ってください ファンレターなら毎日書いてます
他のブタ野郎よりもずっと 「キミのコトは理解るハズだから」

夢に出てきたキミのコトを想い続け 夜の夜中にピ―――しました。
気持ちイイのはいつもいつもボクだけだし 少しサミシイ今日この頃です。

君のはずかしいソレ。君の汚れたコレ。君のいやらしいアレ。
君が女の子の日。君が女の子の日。君が女の子の日。
全部知ってます。フェ――――――――

キミはとっても人気者だから ボクのコトなんて知らない知らない
そんなのって悲しいから だんだん苛立ちました。
キミも結局汚いメスなの?

夢に出てきたキミのコトを想い続け 夜の夜中にピ―――しました。
気持ちイイのはいつもいつもボクだけだし "少しサミシイ"

キミとボクは理想の二人だから
頭の中はキミで溢れている。
触りたい。触りたい。触りたい。

「僕は根暗な気狂いセオリスト」

蜉蝣の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴