MEJIBRAY/Slivers.exe

これを依存と呼ぶなら

MEJIBRAY


word: music:

『Slivers.exe』収録

  
        

閉ざされた扉、私は独り
泥を貪った君との夢を見てた
絡めた腕を浴槽に浸し
残された合鍵、口の中へ隠す

語った夢と選んだロザリオ
私の首筋…君の歯形が残る
最後の夜に心は宙を舞う
冷たい眼差し、無言、抱き捨てられる

嗚呼…首を締め上げて
嗚呼…泣いていた私
嗚呼…笑う君を見て
嗚呼…「殺して」その愛で

これを依存と呼ぶなら私は業火に焼かれ
君が求めた形に…羽根でも生やして飛びましょう
これを依存と呼ぶなら私は水の中深く
君が求めた形に…悩む理由もないでしょう?

眠りから覚めた…私は独り
二人で選んだロザリオが散っていた
昨日の君は冷たい目でした
最後の言葉は思い出せないまま

これを依存と呼ぶなら私は業火に焼かれ
君が求めた形に…羽根でも生やして飛びましょう
愛と散ったロザリオ…君は何も言わずに
枕元に一枚、あの日の写真を残す

これを依存と呼ぶなら私は業火に焼かれ
君が求めた形に…いつでも跪きましょう
これを依存と呼ぶなら…これを依存と呼ぶなら
君が求めた形に…私は消えてしまおう

MEJIBRAYの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴