Sadie/Ice Romancer

Recall

Sadie


word: 真緒 music: Sadie

『Ice Romancer』収録

  
        

泣きたい想いならば そっと温もりを
笑いたい想いなら そっと哀しみを

見えない物が怖くて他人を嫌っても 動き出せないんだよ それが弱ささ
裏切り拒絶恋愛仲間のさようなら 悲しみと不安定が涙を作る

1人が怖い だから群れることを選んだ
自由が欲しい だから1人を選んだ

泣きたい想いならば そっと温もりを
笑いたい想いなら そっと哀しみを

大人は誇らしげに北風か太陽様 優劣との境にペテン師を雇う
正解のない問いに頭かかえるなら 鞭にしばられ飴を吐き出せばいい

1人が怖い だから群れることを選んだ
自由が欲しい だから1人を選んだ

泣きたい想いならば そっと温もりを
笑いたい想いなら そっと哀しみを

誰に涙を見せる?と問われたら きっとその問い貴方の前です
そばにいるから大人にしたいから 声を聞かせて離さない

言葉でうまく言えない想いが積もるから
伝えてみたい今夜の手紙にそっと
吐息も白くかじかむ手を重ねて思う
『元気でいてね。ありがとう。』粉雪は積もる

歩き出せないのなら 右手を差し出して
止まりたいのならそうさ 右手をしまえばいい

優しさがほら 明日を与えてくれるから
哀しみがほら 昨日を奪ってくれるから

忘れないでね 罪も哀しみも二分の一ならもらってあげるから
洒落た言葉は似合わないけれど 君は君のままでいればいい

拝啓 今では嫌いだけど好きと皮肉な言葉で書きだした想い
声が朽ち果て独りになっても 思い出してこの今を

Sadieの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴