己龍/屡流

絶ヲ望ム

己龍


word: 酒井参輝 music: 酒井参輝

『屡流』収録

  
        

瞬く閃光に浮かぶ 隠せぬ背徳の視線
理性は己を忘れ 本能を刹那に放つ

僕の全てを奪う様に 誰そ彼そ笑う雨の日
思い出すのは何時も 白と黒に滲む涙

生きることが辛く苦しいと 痛む心から目を背け
息を繋ぎ、命を紡ぎ 生きる事が辛く苦しい

廻り廻って僕が見つけた答えは終わりの無い「絶望」

楽になろうともがいてみた その苦しさから逃げ出した
息を繋ぎ、命を紡ぎ 根拠の無い「絶望」に縋る

廻り廻って僕が見つけた答えは答えなんかじゃない
生きて…生きて…生きて…辿り着く僕の未来は
「振り出しに戻る」

己龍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴