己龍/叫声

叫声

己龍


word: 酒井参輝 music: 酒井参輝

『叫声』収録

  
        

止まったまま脆く儚く壊れてしまう事を拒めずにいた
僕は僕を守る為に僕を捨てようとしていた

立ち止まり…そして振り返り…
迷いに絡め取られ…また、立ち止まる…

数多の輪廻の果てに見た僕の進むべき道

僕の叫びは君に届いてますか?
言葉が声に成らずとも…
喉を嗄らして、命枯らしても尚…伝えたいモノ…

僕の叫びは君に響いてますか?
僕が僕であるべき意味
「痛い…痛い…」と嘆く心の奥に伝えたいモノ…

偽善が救ってくれるのは弱さを隠そうとする汚さだけ
汚さと向き合えぬ弱さから偽善に逃げようとしていた

「正しさ」なんて何処にもない…故に「間違い」なんて何処にもありはしない

数多の輪廻の果てに見た僕の進むべき道

僕の叫びは君に届いてますか?
言葉が声に成らずとも…
喉を嗄らして、命枯らしても尚…伝えたいモノ…

僕の叫びは君に響いてますか?
僕が僕であるべき意味
「痛い…痛い…」と嘆く心の奥に伝えたいモノ…

昨に縛られ…明を見失い…現に迷うとしても…
伸ばすこの手を掴むその手の為に叫び続ける…

己龍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴