己龍/明鏡止水

己龍


word: 酒井参輝 music: 酒井参輝

『明鏡止水』収録

  
        

這いずり回る餌に
滴る津液の雨
救われていると信じ、
巣食われていると気付かない

笑え笑えや
ケタケタ…カラカラ…
騒げ騒げや 嘆かわしい…
ほろりほろりに
口元が緩む
「人の不幸は蜜の味」

暁に落ちていった
人の心一滴
苦し紛れの自制の
裏側に染み渡る
嘘に魅入られた喉は
吐き出す全てを濁し
忌み嫌われる姿は
現の欲の如し

笑え笑えや
ケタケタ…カラカラ…
騒げ騒げや 嘆かわしい…
ほろりほろりに
口元が緩む
「人の不幸は蜜の味」

暁に落ちていった
人の心一滴
苦し紛れの自制の
裏側に染み渡る
嘘に魅入られた喉は
吐き出す全てを濁し
忌み嫌われる姿は
現の欲の如し

隠した翼を広げ
偽りの衣裾を剥いだ
恍惚に酔う姿は
現の誠と為る

己龍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴