己龍/朱花艶閃

喝采

己龍


word: 酒井参輝 music: 酒井参輝

『朱花艶閃』収録

  
        

水鏡 映る姿 哀れ…若しくは滑稽か
晒すのは 巡々る 己が欲の末路なりて

幾度となく繰り返す仏の祈り虚しく
刺され、焼かれ、その命の 行方を知るはせせらぎか

拍手喝采 拍手喝采
絶賛 歓喜 阿鼻叫喚

拍手喝采 拍手喝采
茫然自失の中で

拍手喝采 拍手喝采
絶賛 歓喜 阿鼻叫喚

拍手喝采 拍手喝采
躊躇の無い怨嗟

闇に溶けて消え行く懺悔

心の淵…感じていた 罪悪感と静かな絶叫

幾度となく繰り返す 仏の祈り遮る
濁流の様な笑い声は 命流す夢幻

闇に溶けて消え行く懺悔

「南無阿弥陀仏」

己龍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧


  • a
  • ka
  • sa
  • ta
  • na
  • ha
  • ma
  • ya
  • ra
  • wa