2017-04-14

愁(exギルガメッシュ)プロデュース、擬人化アーティスト『MR.8』のMV解禁

"MR.8"という謎だらけのプロジェクトがいよいよ本格的に動き出し、その全貌が明らかになってきた。

愁が立ち上げたアパレルECサイト「THEE MAD COUNTRY'S STORE」内で展開するファッションブランド"MR.8"から想像するキャラクターや音などを様々なクリエイターにより具現化させた、アーティスト"MR.8"が、来週4月19日発売のCDリリースに先駆けて、リード曲「HELLO」のMVが公開された。

「HELLO」MV


今回の映像化にあたって"MR.8"の象徴であるスカルパンダのキャラクターを実在させる為に、slipknotのマスク制作等を行ったスクリーミング・マッド・ジョージのもとで技術を磨き上げた福岡洋一氏が特殊マスクを製作し"MR.8"を実際に擬人化させ、他にもアイドルグループ「dela」所属の神田風音や世界的に「Butoh」と称され評価を得ている暗黒舞踏家のスピロ平太の起用等、奇抜でアヴァンギャルドな内容となっている。
ミニアルバムの音源は既に183カ国でデジタル先行配信が行われており評価も高く、このMVにも大注目である。

また、4月28日(金)には1stライヴも決定しており、当日はDJセットでMR.8がパフォーマンスを行い、VJも導入される模様。
どんな世界観が披露されるのかこちらも注目であり、チケットはSOLD OUTが予想されるので早めに入手していただきたい。

CDの歌詞カードにも記載されているようだが、このプロジェクトに関わった全ての人が"MR.8"となり、今後は、世界中のクリエイターから楽曲やデザイン等を募っていくようで"MR.8"という組織が規模感を増して感染を広めていくだろう。

この記事を読んだアナタも既にMR.8の一員となっているかもしれない。


■2017/4/19 (水) 発売
1st MiniAlbum 「8」
CD:全8曲入り ¥2,500+税 (DCCL-221)
<収録曲>
1.HELLO  作曲:高橋コースケ(JAWEYE)
2.TABOO  作曲:ookuma"keito"kunio(WHITEHEAD)
3.seven drunkers  作曲:P☆MAN
4.tearless  作曲:Shin Kimura(ninja beats)
5.VIOLET_FRUITS  作曲:ミツル(キバオブアキバ)
6.good for nothing  作曲:ookuma"keito"kunio(WHITEHEAD)
7.hard drug bazaar  作曲:YOUSAY
8.888  作曲:Julian

■THEE MAD COUNTRY'S SHOW 2017
2017年4月28日 (金) SHIBUYA DESEO  
OPEN 18:00 START 18:30  
【出演】MR.8 / THEE MAD COUNTRY'S STORE (Vo.岩井勇気/Gt.aie/Ba.愁/Dr.松本誠治)/CALL OF THE QUEEN / WHITEHEAD
【チケット料金】前売:4000円 当日:4500円 ※税込、ドリンク代別
【チケット発売中】
 ローソンチケット http://l-tike.com/search/?keyword=75837
 イープラス    https://goo.gl/5ed0gr

http://www.mr8.tokyo
http://wwwtmcs.shop

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

MR.8の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

  MR.8 新着ニュース・インタビュー

   

  新着ニュース