2017-05-03

LINDBERG川添智久プロデュース・RagnaRock(ラグナロック)、 「出発の地」もLINDBERGと同じ、渋谷TAKE OFF 7。

2016年、あるバンドメンバー募集オーディションに個々で参加した4人。そこで知り合った彼女達の「とにかくロックが好き」「どうしても音楽をやりたい」という諦めない強い気持ちが、とある大物プロデューサーの心を動かした。
LINDBERG・川添智久(Ba)による「あの“LINDBERG”の再来」ともいえる面白い試みがついに始動。MO@NA(Vo.)・蟻-aRi-(Gt.)・なこ(Ba)・MaNa(Dr.)、4人組ガールズロックバンドRagnaRock(ラグナロック)が6月7日(水)デビュー、1st EP『RagnaRock I』をリリースすることが決まった。

川添によるこのガールズバンドに対する熱き想いが、今回のプロデュース各所に表れている。
「リードトラック『TAKE OFF』は、LIVEで盛り上がる事を大前提に作った楽曲で数年前からストックしており、ひたむきで夢を諦めない無邪気でピュアなガールズバンドに提供したいと温めていた渾身の一曲」と語る。「TAKE OFF」には川添自身、コーラスとしても参加している。そしてEP盤『RagnaRock I』も、かつてのLINDBERGアルバムタイトルを彷彿とさせる。更にCDリリースに先立って、5月16日(火)渋谷TAKE OFF 7でのデビューライブ出演も発表された。そこはかつて、LINDBERG「出発の地」でもあり2002年8月に解散ライブも行なったファンの記憶に残るライブハウスである。
収録曲は、いずれもパンキッシュでストレートなロックで、いま大空へと羽ばたこうとしているメンバーの等身大で飾らないポジティブソングばかりを5曲集めた。彼女達の冒険はここから始まる。


【川添智久(LINDBERG)プロフィール】
89 年、LINDBERG のベーシストとしてデビュー。「BELIEVE IN LOVE」「LITTLE WING」「恋をしようよ Yeah! Yeah!」等、ビッグヒット・CM タイアップを数多く作曲。また活動中にソロデビューも果たし解散後は、Ai+BAND に参加し多数のタイアップ楽曲提供並びに、ライブ活動を行なう。
2014 年、ついに再始動した『LINDBERG』で活動の傍ら、米倉千尋・Toshi Nagai らと新バンド『Strangler Figs』結成。 更なる可能性を求め、多数アーティストとのコラボレーションにも取り組んでいる。

<ディスク情報>
RagnaRock 
1st EP『RagnaRock I』

発売日:2017年6月7日(水)
通常盤【CD】
品番:UMCT-0267
価格:1,500(税別)
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社
【CD収録曲】
1. TAKE OFF
2. せーの!
3. 太陽のように
4. Go My Way
5. ARRIVE

<イベント情報>
・ 5月16日(火)18:30〜
「コルクニスタ×TAKE OFF 7 O.T.O. 初夏の陣」ライブ出演
東京:渋谷TAKE OFF 7
・ 5月27日(土)15:00〜
「KERAフェス2017」ライブ出演
東京:WOMBLIVE

《YouTube動画》 1st EP『TAKE OFF』告知動画


《RagnaRock公式Twitter》
https://mobile.twitter.com/ragnarock_ue

《ユニオンミュージックジャパン公式サイト》
http://www.union-mj.jp

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

RagnaRockの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース