2017-05-16

PERSONZ、“RELOAD”企画第二弾は『The Show Must Go On』

昨年より過去の作品を最新の状態に更新する“RELOAD"企画を展開しているPERSONZだが、その第2弾アイテムとして『The Show Must Go On』のリリースが決定! さらに、6月4日(日)は中野サンプラザにおいて3rdアルバム『NO MORE TEARS』をRELOADすることを発表した。

1993年にリリースされた同アルバムは、ギタリスト本田毅脱退後にJILL、渡邉貢、藤田勉の3人で制作された。打ち込みやシンセを多用したオリジナル作品に対し、本田のギターが入ることで本来のPERSONZサウンドが蘇る仕上がりになっている。

■【コメント】

「1993年、本田毅不在の中、その大きすぎる穴を埋め、更には新しく目指すべきサウンドを模索していたあの頃。
残された3人にとってそれは未知なる挑戦でありました。
あれから20余年の時を経て、オリジナルメンバー4人の手であの時の想いを
<RELOAD>しました。
「いつの日かきっと」…明日の向こう、は此処に在る。」

■PERSONZ RELOAD PROJECT 『The Show Must Go On』トレイラー


■アルバム『The Show Must Go On』

2017年5月25日(木) 発売
ZOE-025/¥5.300(税込)
形態:アナログレコード 2枚組
付属品:CD、ダウンロードカード
※MP3音源のストリーミング・ダウンロード
<収録曲>
■side-A
1. Overture
2. My Desire
3. Sleeping Beauty
■side-B
1. New Sensation
2. Two Hearts
3. Future Star
■side-C
1. What Is Love
2. Lost In Sunset
3. Miracle
■side-D
1. 恋せよ乙女
2. いつの日かきっと
3. The Show Must Go On

■『NO MORE TEARS RELOAD』

6月04日(日) 東京・中野サンプラザ
開場:16:30/開演:17:00  

【関連リンク】
PERSONZ オフィシャルHP
PERSONZ、名盤「NO MORE TEARS」のRELOAD公演含む全国ツアーが決定
PERSONZのJILL(Vo)が3月11日に初のソロライブを開催
PERSONZが11月3日の“レコードの日”にミニライブを開催

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

PERSONZの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース