2018-02-11

『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表

『ビクターロック祭り2018』のタイムテーブルが解禁、あわせてチケットの一般発売がスタートした。

今回で5回目を迎える同イベント。今年度も“BARK STAGE”と“ROAR STAGE”の2ステージでの開催となり、現在ビクターに在籍する17組の豪華アーティストの出演が発表されている。オープニングアクト吉田凜音に始まり、“ROAR STAGE”のトリをGRAPEVINEが、そして“BARK STAGE”のトリは唯一の5回連続出場アーティストであるDragon Ashが務める。図らずもGRAPEVINEとDragon Ashは1997年メジャーデビュー同期組であり、その2アーティストが21年目のスタートをトリとして飾る姿は必見だ。

また、2月28日発表予定のワンチャンオーディション・グランプリアーティストを含め、さらなる追加アーティストのアナウンスも残っているので、引き続きオフィシャルHPをチェックしてほしい。

『ビクターロック祭り2018』

3月17日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場
出演者:雨のパレード/ORANGE RANGE/KICK THE CAN CREW/GRAPEVINE/サンボマスター/四星球/SOIL&“PIMP”SESSIONS/竹原ピストル/DJダイノジ/Dragon Ash/never young beach/ぼくのりりっくのぼうよみ/Yogee New Waves/RHYMESTER/レキシ/ROTTENGRAFFTY/吉田凜音(オープニングアクト)/and more.

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)



【関連リンク】
『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表
吉田凜音まとめ
GRAPEVINEまとめ
Dragon Ashまとめ
GLIM SPANKYのラジオ番組に松坂桃李&『不能犯』監督出演決定

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

ビクターロック祭り2018の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース