2016-07-27

Risky Melody インタヴュー

現在、毎週水曜日に下北沢VOICE FACTORYを舞台にWEEKLY定期公演「Welcome to the Risky World-Road to GARDEN-」を1日2ステージ実施中、噂のガールズバンドRisky Melody。彼女たちのインタヴューを、ここにお届けしよう。

「Risky Melodyとリスメラーたちが集まり毎回パーティしていける空間を作り、毎週開催しよう」という想いから、下北沢VOICE FACTORYさんを舞台に毎週水曜日に定期公演を始めました。

――Risky Melodyと言えば、毎週水曜日の19時30分より下北沢VOICE FACTORYを舞台に定期主催ライブ「Welcome to the Risky World〜Road to GARDEN〜」を開催中。何時頃からこの企画をスタートさせたのでしょうか??
ALICE 今年の2月にRisky Melodyは結成2周年のワンマンライブを行いました。そのワンマン公演へ向け、Risky Melodyはワンマンに先駆けること3ヶ月ほど、対バン形式で毎週定期公演を行い続けました。そのときから感じていたのが、定期公演を行うことで、毎週その場にみんなで集まるホーム感がどんどん強くなっていくことなんですね。その定期公演も、2月のワンマンを成功させたことで終えたんですけど。ファンの方々から「定期公演がなくて寂しい」という声が増えだしたことから、ふたたび定期公演を行おうという話になりました。
MAI 「もっと、リスメラー(ファン)さんらとの絆を深くしたいね」って。
ALICE 会場の規模は小さくていい、「Risky Melodyとリスメラーたちが集まり毎回パーティしていける空間を作り、毎週開催しよう」ということから、今や私たちの活動の拠点にもなっている下北沢VOICE FACTORYさんを舞台に、毎週水曜日の19時30分よりミニワンマンを行う形で、4月より定期公演をふたたび始めました。
Rie タイトルに「〜Road to GARDEN〜」と付けたように、来年の2月12日に下北沢GARDENで行うRisky Melody3周年ワンマンの前の週までは定期公演を続けるつもりです。
ALICE 今や定期公演は、リスメラーさんたちに楽しんでもらうために行っている面もあるからね。企画コーナーでは、けっこうふざけ倒してますし。
Rie 毎回、何が起こるかファンのみんなも予測がつかない!!
MAI 中に「メンバーコーナー」という、毎回メンバーの誰かが主導権を握ってメンバーに挑戦を与えてゆくコーナーがあるんですけど。毎回何をやるのかは、その回の企画者以外はまったく知らされないから、ホント蓋を開けてみるまでは何が起きるのか誰もわからないんです。

Risky Melodyが勇者になるための課題を、毎回お客さんたちと一緒にクリアーしていくのが「リスメロクエスト」になります。

――これまでやってきた挑戦の中、とくに印象深かった内容をそれぞれ教えてください。
MAI みずから企画した「メンバーのお悩み公開相談」かな!?。
ALICE MAIは人の話を聴くのが上手ければ、お悩み解決はほんと似合ってることだからね。
Rie 私、こんにゃくが本当に食べれなくて。「どうしたら克服出来るのか?」を相談しました。
MAYU 私、「何時も眠そうな顔してるね」と言われるから、どうしたら直せるかという相談を持ちかけました。
Rie その悩みも解決したのかしなかったのか。でも、そういうやり取りが楽しいんです。
MAI もちろん、解決のための提案もしました。お客さんにも相談や解決のアドバイスをいただきながらね。
MAYU お客さんたちと一緒に解決してくれたって感じでした。
Rie 私はね、紐相撲をやったとき。お互いの腰に紐を結び、互いに腰を使って引っ張り会いながら、土俵から外れたら負けというゲームなんですけど。その動きや内容も含めかなりシュールな様だったことから、会場に微妙な空気が流れれば、お客さんたちもリアクションに困っていたのも、むしろ私は面白かった!!
MAYU 私は、自分が企画した「音感チェック」。私がピアノで弾いた音を当てるんですけど。若干1名以外は全部正解したのを見たときは、さすがミュージシャン!!と思いました。
Rie いや、私も一問だけ当てたから(笑)。本当なら、「私はドラマーだから音感なくてもいいんだよ」と逃げたかったんですけど。じつはメンバーの中で一番ピアノ歴の長いのが自分なんです。
MAYU 良かったじゃん、ピアノ向いてないんだっていうことに改めて気づけて。
ALICE 私はバンドのリーダーをやっていることもあるのか、先生っぽく振る舞うことも多いんですね。メンバーに通知表を付けたり、お客さんを前に「公開授業」ということでホワイトボードを用意し、今のバンド情勢を説明しながら、そのうえで「Risky Melodyはこう進もうとしている。みなさんの見えないところではこういう動きもあるからこそ、みなさんのこういう協力が必要なんです」と説法をしてみたり。
MAI そういうコーナーをライブの合間に挟んでいます。それともう一つ、「リスメロクエスト」というコーナーもね。このコーナーには、謎の王様が登場します。
Rie 王様が毎回3通の手紙を読み上げる形を取りながら、Risky Melodyが勇者になるための課題を毎週与えていきます。そのクエストを、毎回お客さんたちと一緒にクリアーしていこうというのが、このコーナーになります。
――これまでに、どんな「クエスト」が与えられたのでしょうか??
MAI すべてその週内で行うことが条件なのですが、「定期ライブの動画を200リツートする」とか…。
ALICE 「定期ライブに女性のお客さんを最低でも10人は集める」や、「路上ライブを見てくれた人たちにCDを100枚手渡しする」とか、「平日のイベントで動員のトップを飾る」などを掲げては、これまではなんとかすべてクリアーしてきました。
ただし、メンバーも、お客さんたちも毎回必死です。路上ライブの課題は5日間でなんとかクリアーしたんですけど、本当に達成出来るのか不安すぎて、達成したときは泣いちゃいましたからね。
MAYU まだ一回も失敗はしてないこともあって、絶対に失敗したくないというプレッシャーも感じてます。
Rie でも、そういう課題をお客さんらと一緒に毎回乗り越えてゆくことで、互いの絆もどんどん深まっていくんです。
ALICE なんか、不思議な一体感が生まれてくよね。
Rie とくに「リスメロクエスト」は、毎回課題を3つ上げては、その中から挑戦すべき題材をお客さんたちに選んでもらっているからね。
ALICE みんなも選んだ責任から頑張ってくれるんですよ。このクエストをみんなと一緒に乗り越え、互いの絆をグンッと強めては、一緒に戦っていこうという場になっているのが「リスメロクエスト」のコーナー。定期公演自体も、そんな雰囲気も持っていますからね。

私たちとリスメラーさんたちは二部のことを「マル秘の時間」と呼んでいるように、ここは来た人たちだけのお楽しみですから。

――定期主催公演は、毎回二部制になっているんですね。一部はライブを軸にしていますが、気になるのが二部なんです。
ALICE 私たちとリスメラーさんたちは二部のことを「マル秘の時間」と呼んでいるように、ここはあえて公開しないようにしています。これは、来た人たちだけのお楽しみですから。
MAI ここでは、普段の物販では絶対に売らない、ここでしか手に入らない裏物販などもあるからね。
Rie うちらも「マル秘の時間」では、もっと身近にファンの方々と会話をしながら絆を深めていけるようにもしているんです。
ALICE 正直、定期主催公演を毎回SOLD OUTする状況にはまだ至ってません。それでも、常連の方が「楽しいから」とお友達をつれてきたり、対バンライブでRisky Melodyに興味を持った方が足を運び、「定期ライブも楽しいね」と毎週のように来てくれるようになったりと、着実に動員が増えてきているのは本当に嬉しいことですからね。

メンバーどうしでいじめあってるって、普段はぜんぜん想像出来ないから、そこは普通に楽しみとして観たいです。

――8月16日-21日と9月2日-4日には、東京と大阪で日野ありす主演舞台劇「問題のない私たち」の上演が始まります。どういう物語なのか教えてください。
ALICE 「問題のない私たち」は、もともとは牛田麻希さんの書いた小説があり、後に漫画化にもなれば、沢尻エリカさんや黒川芽以さんが出演し映画化になったり、ストレイドッグのプロデュースにより何度も舞台化されてきた人気の物語です。ひと言で言えば、女子校を舞台にしたイジメのお話です。
MAI あー、怖い!怖い!!
ALICE 私が演じる澪は、クラスのボスのような存在。彼女がリーダーになって一人の女の子をみんなでいじめてたんですね。そこへ一人の転校生がやってきました。彼女は自分よりも可愛くて明るくて、すぐにクラスの人気者になってしまいます。それが気に入らず澪は彼女を「調子にのってる」といじめるんですけど、彼女にやり返され、今度は自分がいじめのターゲットにされてしまう。そのいじめに耐えきれず「死のう」と思っていたときに助けてくれたのが、澪がいじめていた女の子。そこからいろんな展開が描かれていくんですけど。女の子たちの関係性の中へ、先生とのやり取りが出てきたり、澪はお父さんと二人暮らしをしていたんですけど、新しいお母さんが現れたり。新入生として来た子がリストカットしていたりと、いろんなことが重なり合っていきます。この舞台劇、水をかけられれば髪の毛を引っ張られたり、とにかくいじめのシーンが壮絶なんですね。
Rie あれ、生で見るとかなり壮絶だよね。
ALICE 私、劇の中でRieにこてんぱんにやられますからね(笑)。
Rie いじめてます(笑)。
MAI それ、どんな風にやってるのか楽しみや!!
Rie しかも今回の舞台は、歌やダンスのシーンも盛り込んであるんですね。ALICEと私はキャストとして出てるんですけど。Risky Melodyとしても、全公演生演奏で出演しています。そこも、嬉しい見どころになっていると思います。
ALICE バンドの生演奏を加えた舞台劇って、そうそうないですからね。舞台劇「問題のない私たち」は女子校の中でのいじめの話だけではなく、戦争の悲惨さも重ね合わせています。そこも感じていただけたら嬉しく思います。
MAI Risky Melodyは1月15日にアメリカ村CLAPPERで初のワンマン公演を行うんですけど。今回は大阪での上演もあるように、そこでの公演も先へ繋げていくつもりです。
MAYU メンバーどうしでいじめあってるって、普段はぜんぜん想像出来ないから、そこは普通に楽しみとして観たいです。
ALICE お前、悪い女だな(笑)。

まずはこの夏が勝負です。この夏をRisky Melodyは手に出来るよう頑張ります!!

――Risky Melodyは、主催&プロデュースとして8月27日に所沢は航空公園野外ステージを舞台に行われるフェスティバル「ALL AS ONE FESTIVAL」も開催します。
ALICE 今年最高の夏フェスにしたいんです。そのために、春先からずっと動いてきていたように、今から開催の日が楽しみです。
――「ALL AS ONE FESTIVAL」とはどんな大会なんですか??
ALICE ライブハウスやフェスによっては、なかなか小さいお子さんをつれて観に行くとか難しいこともあると思いますが、航空公園自体が世代を超えたいろんな方々が自由に集まってくる場所のように、そういう人たちも巻き込みつつ、屋台などもいろいろ用意するので美味しいものを食べながら、みんなで楽しく騒ぎたいなと思っています。
共演する方々も、普段はなかなか対バンする機会のない人たちが一緒だからこそ、ジャンルという枠さえも超え、みんなの気持ちを一つに、ALL AS ONEとなり共に盛り上がっていける。そんな心のこもったフェスティバルにしていくつもりです。
――今のRisky Melody、いろんな企画を企てては、どんどん仕掛け続けていますよね。来年には、大阪と下北沢でのワンマンライブも控えています。
ALICE 今後の飛躍へ繋げていくためにも、まずは、この夏がRisky Melodyにとって大きな勝負の夏になると思っています。ガールズバンドファンはもちろん、その枠さえ超え、いろんな音楽ジャンルの人たちもファンとして巻き込みながら、どれだけRisky Melodyという存在を目に焼き付け、仲間になってもらえるかが勝負。秋以降もいろんな展開を考えていますけど、そこを成功させたいなら、まずはこの夏が勝負です。この夏をRisky Melodyは手に出来るよう頑張ります!!
MAYU バンドとか普段はぜんぜん聴かない人でも楽しめるライブをRisky Melodyはやっているので、ぜひ一度足を運んでください。そして、繋がりましょう。

TEXT:長澤智典

Risky Melody
http://risky-melody.com/
Risky Melody twitter
https://twitter.com/_risky_melody_

★Risky Melody情報★

【定期ライブ】
「Welcome to the Risky World」〜Road to GARDEN〜
定期ライブが復活!!
リスメロの定期ライブはライブだけじゃない!!
2月の3周年ワンマンまで、ほぼ毎週水曜日!

【主なライブ】
7/31(日)豊洲アスレチック「あみゅ博」特設ステージ スペシャルライブ
8/28(日)ZeppTokyo「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2016」

【舞台出演】
Vo.日野ありす主演、Dr.Rie出演、Risky Melody全公演演奏
“STRAY DOG”Pro「問題のない私たち」
原作:牛田麻希/木村文 脚本/演出:森岡利行
東京/シアターグリーンBIG TREE THEATER
8/16(火)~21(日)
大阪/HEP HALL
9/2(金)~4(日)

【初大阪ワンマン】
1/15(日)
WELCOME TO THE RISKY WORLD~ROAD TO GARDEN~大阪編
Risky Melody ONE MAN LIVE!
アメリカ村CLAPPER

【Risky Melody3周年ワンマン】
2017/2/12(日)
Risky Melody 3rd Anniversary
ONE MAN LIVE!
@下北沢GARDEN

「ALL AS ONE FESTIVAL」
http://allasone-fes.info
Risky Melody
http://risky-melody.com/
Reaction the Buttha
http://rtb-music.com/
Beat Buddy Boi
http://beatbuddyboi.com/
川島ケイジ
http://www.keiji-kawashima.com/
如月なつき
http://natsuki0619.com/
★「ALL AS ONE FESTIVAL」情報★
日時:2016/08/27(SAT) 
OPEN : 11:00 START : 12:00
LIVE会場:航空公園野外ステージ(メイン・サブ) 
※所沢航空公園オフィシャルHP http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
主催:埼玉ALL AS ONE FESTIVAL実行委員会
協力:株式会社ARIGAI、下北沢ボイスファクトリー、株式会社オフィス彩
TICKETS発売日:7/16 12:00
販売サイトDMM.E(https://event.dmm.com/)
チケット料金[前売 5,000/当日5,500

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

Risky Melodyの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース