2016-08-12

2o Love to Sweet Bulletとバーチャルデート気分に浸れる『日比谷線ダイアリー』のMVに、あなたも一瞬にしてフォーリンラブ!!

「愛と平和の伝道師」を掲げ活動中のアイドルユニット、2o Love to Sweet Bullet(トゥーラブトゥスウィートバレット)が,8月10日(水)に通算6枚目となるシングル『日比谷線ダイアリー』を発売する。「少女に訪れた小さな恋の瞬間。"あなた"の優しいひと言で胸がキュンと弾み、一瞬にしてフォーリンラブ」した気持ちを、『日比谷線ダイアリー』に投影。キーワードは「初恋・美少女・日比谷線」。3つの言葉だけで、恋する乙女の妄想物語がどんどん膨らんでゆく。EDMを軸に据えたユニットらしく、今回は優しく軽やかに弾むポップなEDM STYLEに挑戦。乙女心のドキドキとした鼓動とEDMなビートが巧みにシンクロしている面も魅力になっている。そんな彼女たちのインタヴューを、ここにお届けしよう。

あれはもぅヤバいです!!。ぐだぐだというか、ぜんぜん話がまとまってないというか…。ライブで一緒に歌うときも、いっつもお互いに顔を見合せ、確認しながら歌ってるくらいだからね。

――1stシングル『アイノハナ』の発売から間もなく1年経とうとしています。この1年間で、みんなだいぶ心が強くなったんじゃない??
藤野 メンタル面は強くなりました。メンバーの心か強くなるのに合わせて、応援してくれるファンの方も、この1年間の中で増えたなぁと感じます。
――実際に2o Love to Sweet Bulletを取り巻く環境も大きくなっているもんね。
藤野 そうなんです。始めたばかりの頃は。とくに昨年は、大きなライブに出ること自体が夢だったけど、活動から1年立たずに「TOKYO IDOL FESTIVAL」や「アイドル甲子園」などの大きいイベントに出させていただてるように、少しずつですけど夢が近づいてきています。
立花 一人一人の個性も際立ってきているように、それぞれのグループ内での役割も明確になってきたのも、成長してきた証拠だと思います。
山広 そうだね。みんなの気持ちがどんどん一つになったことで団結力もつけば、いろんな経験も2o Love to Sweet Bulletの力として吸収していけるようになったなと、私たち自身が感じてるからね。
深見 だって、メンバーと一緒にいるだけで楽しくなってくるから。
――活動していく中で、大変だった思い出はあります??
新城 2ndシングルとして『ハロウィンのスペシャル☆ワン』を出したときに、私たちが定期公演を行っている会場で一週間連続でリリースイベントをやったことがあったんですね。あの頃は、まだまだ経験が少なかったから、毎回気持ちがアップアップしながらやってたのを覚えてます。でも、今だったら一週間連続も平気です…きっと(笑)。
三田 一度、平日に大阪のイベントへ行ったときは大変だったのを覚えてる。
山広 あのときは弾丸だったよね。
三田 お互いに学校へスーツケースを持っていき、授業が終わったら即効で新幹線へ飛び乗って大阪へ向かい、それでライブをやったんですね。その後、深夜バスで東京へ戻り、朝からやっているサウナで汗を流して、そのまま次の日の授業を受けたことがありました。あれは大変だったけど、いい思い出として残ってます。
新城 あと、私と莉穂と一緒に"ぐだぐだ組"を結成したのも大変だった。てか今も大変。
――ぐだぐだ組って何ですか??
新城 二人で、トーク中心のライブをするんですけど、すぐに話す事がなくなって、ファンの人たちに質問を考えてもらったりになって、それがあまりにもグダグダなんです。
伏見 あれはもぅヤバいです!!。ぜんぜん話がまとまってないというか…。歌うときも、二人でお互いに顔を見合せ、合ってるか確認しながら歌ってるくらいだからね。

観てくれる人たちも、メンバーとバーチャルデートしている気分で楽しんでもらえ……たらいいなぁ(笑)。

――2o Love to Sweet Bulletは、8月10日(水)に通算6枚目となるシングル『日比谷線ダイアリー』を発売します。中には『日比谷線ダイアリー』を4パターン収録中。この歌、とてもポップでキュートな胸キュンEDMナンバーに仕上がったんじゃない??
三田 2o Love to Sweet BulletらしいEDM STYELの楽曲なんですけど。学校の友達も「1回聴いたらずっと耳に残ってく」と言ってるように、耳から離れない歌になりました。
藤野 女の子の片想いの歌なんですけど、振りも曲調もすごく可愛らしいんです。しかも『日比谷線ダイアリー』のMVでは、メンバーみんな彼氏とデートをしているシチュエーションで撮影したんですけど、それがヤバいよね。
坂口 みんなセルカ(自撮り)棒を持って、そのカメラを彼氏という設定で撮影しました。でも。ディレクターの方に「そのカメラを彼氏だと思って」と言われてもなかなか難しくって、頑張ってデートしている気分になって撮影をしてました。
立花 確かに「彼氏への目線で」って言われても、なかなか想像するのが難しかったよね。でも、必死にそういう気持ちを想像しながら、ニコニコ笑顔を浮かべて頑張りました(笑)。
深見 撮影は海辺を中心に、いろんなところへデートしている設定で撮ったので、そこは見どころになってるよね。
三田 しかもデートシーンは、メンバーみんな私服だからね。
坂口 だから観てくれる人たちも、メンバーとバーチャルデートしている気分で楽しんでもらえ……たらいいなぁ(笑)。
――みなさん上を向いてるように、設定の彼氏のほうが身長が高かったんですね。
藤野 さすがに彼氏設定で下を向く人はいなかったです(笑)。でも、それって逆に新鮮かも(笑)。
どんなシチュエーションのときにフォーンリラブしたり、胸がキュンと高鳴りますか??

――『日比谷線ダイアリー』の主人公の女の子は、突然のハプニングのときに助けてくれた男の子にフォーリンラブしちゃいます。みなさんは、どんなシチュエーションのときにフォーンリラブしたり、胸がキュンと高鳴りますか??
藤野 フォーリンラブという感覚はわかんないですけど、男女問わず、さりげない気づかいをされると私はドキッとしちゃいます。
坂口 私、友達と歩いてたときのことなんですけど。これまで私はずっと車道側を歩いてたんですね。だけど、車道と歩道の境界線がないような道へ出たとき、その子がサッと車道側に変わり、私を舗道側へ寄せたんです。その瞬間ドキッとしたように、男女問わず私を守ってくれる優しさを感じたらドキッとすると思います。
立花 私はドラマを観て胸をキュンキュンさせてるかなぁ。
伏見 私、腕まくりしてるとき。
深見 えっ、腕枕??
伏見 腕まくり。その動作をしてるのを見てると、なんか胸がキュンとします。
深見 よくメンバーにもされるんですけど、私は頭をなでなでされるとキュンとしてくるから、そうしてもらえるのが好きです。
藤野 うちは、スキンシップの激しい子がいるからね。(坂口)ぽのとかメンバーに抱きついてくるからね。

リリイベで行う握手会を通してだと、普段はあまりしゃべったことのない人や、まだ一度も会話をしてない人ともお話をする機会が生まれるから、そこは私たちも楽しみにしています。

――2o Love to Sweet Bulletは、8月9日より14日まで6日間計7本の連続リリースイベントを行います。普段のライブとは異なる楽しさをリリイベでは味わえそうじゃない??
三田 CDショップでのリリースイベントって、たまたまお店に来ている人たちにもライブを見てもらえるように、いろんな人たちに2o Love to Sweet Bulletのことを知ってもらえる大きなチャンスの場になると私たちは思ってます。
山広 しかも毎回違うお店をまわれるように、そこも新鮮だよね。
三田 ただ、普段のライブとは違って、お店だとそんなに大きな声でファンの方々も盛り上がれないじゃないですか。そのぶん、何時も以上にじっくりと歌を聴いてもらえるから、そこもリリイベならではの楽しみだと私たちは感じてるんです。
立花 そうだね。普段なかなかライブに来れない人も、リリイベなら気軽に足を運べるし。来てくれた人たちの心にどれだけ歌を届けられるかが勝負のように、そこも刺激的です。
新城 何より、リリイベはみんなと握手会が出来るのが嬉しくって。
――普段、握手会は??
坂口 チェキを撮影した方とはお話をしてるんですけど、それ以外では、なかなかファンの方と直接お話をする機会が少ないんですね。だけどリリイベで行う握手会を通してだと、普段はあまりしゃべったことのない人や、まだ一度も会話をしてない人ともお話をする機会が生まれるから、そこは私たちも楽しみにしています。
山広 しかも今回、リリース前とリリース後では、特典のポスターの中身も違います。そこも、リリイベならではのお楽しみになっています。
伏見 6日連続って大変そうだけど、楽しんでると乗り越えられそうだから、そこは夏バテしないように頑張ります(笑)。

今回が10代最後の生誕祭になります。来年二十歳を迎えるように、10代最後の1年間をすごく有意義に過ごしたいなと思います。

――8月28日には、渋谷Star loungeを舞台に「山広美保子生誕祭」も開催になります。
藤野 今回は、みほみほを中心にした2o Love to Sweet Bulletとしての主催ライブになるんですけど。普段のイベントとは違って、みんなでアットホームな空間を作っていけるから、そこが楽しみです!
――主役として、ひと言お願いします。
山広 この日は、私がソロとして歌います。しかも2o Love to Sweet Bulletの主催ライブとしては、これまでの中で一番大きな会場になるんですね。だからこそ、みんなを楽しませたいし、応援してくださるファンのみなさんへの感謝の気持ちも込めて、この日は向かいます。何より、今回が10代最後の生誕祭になります。来年二十歳を迎えるように、10代最後の1年間をすごく有意義に過ごしたいなと思っています。
藤野 今の2o Love to Sweet Bulletは、(新城)まいまいと(伏見)りほりほの"ぐだぐだ組"や、(山広)みほみほと(三田)みたりんのチーム”みほりん”や、私のソロ、(坂口)ぽののダンスの先生コーナーなど、ライブでしか見れない楽しみも増えているように、そういう楽しさも長いステージが出来るこういう機会に楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。定期公演もやっていますし、ぜひ2o Love to Sweet Bulletのライブに遊びに来てください。

text:長澤智典

2o Love to Sweet Bullet
6th Single『日比谷線ダイアリー』
2016年8月10日発売

★タイアップ決定!
テレビ東京系 「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」
2016年8月・9月度 エンディングテーマ

★映像★
「日比谷線ダイアリー」 short ver. 


★CD情報★

【初回生産限定盤】2枚組[CD+DVD] (SFCD-0200/0201) ¥1,389+税
<DISC 1 : CD>
1. 日比谷線ダイアリー
2. 日比谷線☆のダイアリー
3. 日比谷線♡のだいありぃ
4.日比谷線ダイアリー(hybrid ver.)
<DISC 2 : DVD>
※初回生産限定盤のみ
1. 日比谷線ダイアリー-Music Clip-
2. スペシャル映像
hibiya_h1_ol

【通常盤】CDのみ (SFCD-0202) ¥926+税
<DISC 1 : CD>
1. 日比谷線ダイアリー
2. 日比谷線☆のダイアリー
3. 日比谷線♡のだいありぃ
4.日比谷線ダイアリー(hybrid ver.)

★イベント情報★

ニューシングル『日比谷線ダイアリー』 発売記念イベント決定!
<発売記念インストアイベント>
8月11日(木・祝) 13:00~ ヨドバシ吉祥寺2Fイベント会場
8月12日(金) 18:30〜 タワーレコード池袋
8月13日(土) 13:00~ タワーレコード渋谷
8月14日(日) 13:00~ HMV池袋エソラ
2016年8月14日(日) 17:30~ タワーレコード新宿

★LIVE情報★

「山広美保子 生誕祭」
8/28(日) 渋谷・Star launge
※詳細未定

■2o Love to Sweet Bullet オフィシャルサイト
http://sweetbullet.club/

■2o Love to Sweet Bullet オフィシャルTwitter
https://twitter.com/2o_to

■2o Love to Sweet Bullet メンバーTwitter
藤野志穂 https://twitter.com/S_Fujinon
山広美保子 https://twitter.com/yamahiromihoko
三田佳凛 https://twitter.com/Karin_M2lv
坂口穂乃実 https://twitter.com/S_HONOMI
立花佳純 https://twitter.com/K__2sb
新城真衣 https://twitter.com/_mai_2o
伏見莉穂 https://twitter.com/riho_sweet
深見真夕 https://twitter.com/Mayu_tolove

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

2o Love to Sweet Bulletの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース

  • a
  • ka
  • sa
  • ta
  • na
  • ha
  • ma
  • ya
  • ra
  • wa