2016-12-18

KOZUMI、ついに音源初公開! デビューアルバムより「窒息」MVが解禁へ

長野出身のツインボーカルバンド・KOZUMIが、 MVや最新情報などを一挙公開した。

KOZUMIは、それでも世界が続くならの篠塚将行がサウンドプロデュース兼アレンジャーとして参加した、長野出身の現役大学生男女ツインボーカルバンドだ。バンドの公式サイトでは音源公開などが全く行なわれず謎に包まれていたが、この度1月11日にリリースとなるデビューアルバム『アンデルセン』より、テクニカルなベースのタッピングから始まる楽曲「窒息」のMVが公開となった。

また、MV以外の収録曲6曲のうち5曲をOTOTOYにて期間限定無料フル公開し、異例の音楽業界約70名からのコメントも一挙公開した。

2月には、東京と長野の2ヶ所でリリース記念主催イベント「From Ducks to Swans」を開催。初日となる2月14日(火)の下北沢公演の詳細のみが解禁され、チケットは12月17日(土)より先行発売が開始となる。また第一弾アーティストとしてKOTORIが出演することも発表された。

徐々にそのヴェールを脱ぎつつあるKOZUMI。これからの活躍にも是非期待したい。

■ミニアルバム『アンデルセン』OTOTOY期間限定ほぼ全曲フル試聴
※試聴は12月16日〜1月10日まで期間限定
http://ototoy.jp/_/default/p/69354
■ミニアルバム『アンデルセン』音楽業界約70名よりコメント
http://kozumiandersencome.wixsite.com/andersen-coment

■【各関係者からのコメント(抜粋)】

■ホシノタツ(batta)
少年が大人になる瞬間を見た。
武器を持たない真っ直ぐさが武器だったKOZUMIというバンドが、明確な武器を持って戦場に立とうとしている。

■松山 晃太(BYEE the ROUND/GRAND FAMILY ORCHESTRA)
「なんかある」って感じたバンドでした。

答えは、この音源に詰まってました。

■土肥大人(セプテンバーミー)
From長野からやってきたKOZUMIの音楽には戦って生きる人を後押しする力がある。
荒々しくて、真実を歌って、なんて儚いんだ。
不器用な、KOZUMIが大好きだよ。

■「窒息」MV


■『KOZUMI pre. " From Ducks to Swans " ~1st. mini album「アンデルセン」release event〜』

2月14日(火)  東京・下北沢LIVE HORIC
Act:KOZUMI/KOTORI /他
■プレイガイド先行発売
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211706P0030001

■ミニアルバム『アンデルセン』

2017年1月11日発売
LFRR-0001/¥2,000+税
<収録曲>
1. 窒息
2. サヨナラSeptember
3. アンカー
4. サイレン
5. 産声
6. 素晴らしき日々
7. 愛の矛盾

【関連リンク】
KOZUMI オフィシャルHP
それでも世界が続くなら、最新ミニアルバムからMV「弱者の行進」公開
それでも世界が続くなら、移籍後初の全国流通作『52Hzの鯨』を9月21日にリリース
それでも世界が続くなら、レーベル移籍後初MV「狐と葡萄」を解禁

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

KOZUMIの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

新着ニュース

アーティスト・楽曲・50音検索
  • a
  • ka
  • sa
  • ta
  • na
  • ha
  • ma
  • ya
  • ra
  • wa