悲しみは 人見知りしない
放たれた矢は 突き刺さるまで
飛び続けようと 祈るように
風を切ってまっすぐに 光る跡を残す

傷つけることに慣れる日と
傷つけられることに慣れる日と
戦う前に戦おうぜ そこにいる君の上で
星も月も太陽も 見つめてるぜ 
動かないで 君のことを守るように
時には連れさらうようにして

悲しみは 人見知りしない
放たれた矢は 突き刺さるまで
飛び続けようと 祈るように
風を切ってまっすぐに 光る跡を残す
ずっと待ってた

終わることのない夜明けと
君のキスを ずっと待ってた
心臓の目覚める時 ずっと待ってた
終わることのない夜明けと
君のキスを ずっと待ってた
心臓の目覚める時

許せないなら ポケットの手を出して
思い切り 抱きしめてやれ そこで
ずっと待ってた 終わることのない夜明けと
君のキスを ずっと待ってた
心臓の目覚める時 ずっと待ってた
終わることのない夜明けと
君のキスを ずっと待ってた
心臓の目覚める時 ずっと待ってた
心臓の目覚める時 ずっと待ってた
心臓の目覚める時
目覚める時
目覚める時


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   The Complete Of THEATRE BROOKへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント