幼い心と見上げた空には 果てない鮮やかな夢模様
大きく描いた僕らの未来が 今でも清く蒼く色づいてる

思い出せば愛しくて 笑顛が溢れてくる
輝きを胸に抱き 上を向いて明日なろう

温かい愛に僕らは包まれ いつでも希望の芽を伸ばしてた
雨風流れて晴れ渡る日々よ 今でもあの景色は忘れない

思い出せば切なくて 涙が溢れてくる
もう一度感じたい 揺れていたあの季節を

歩き出した時も 気付けば立ち止まった時も
そっと耳を澄ませば ざわめきの中でせせらぎがほら

思い描くことだけが 現実じゃないけれど
瞳を逸らさないで ゆっくりとしっかりと
上を向いて明日なろう


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴