bug loid

朽ち果てた大地 薄暗い空の下一人さまよう
孤独を殺して アンドロイドは今日も
また居場所を捜してる

大嫌いな情景
壊れかけた瞳に光が差し込むまで
造り上げてく夢にまで見た
デカい摩天楼

今ぐるりぐるり廻りだす 星屑弾き飛ばして
あきれるほど立ち上がれ 冒険者よ
走れ馬車馬の如く 失うものは何もない
未来をつかみ取れそうさ
この胸の高鳴りは止めさせやしない

バラバラにされたアンドロイドが今日も運ばれて行く
ボロボロの姿 この魂は簡単に
触れさせやしないから

生まれてきた感情
ここが在るべき場所だと信じていたいんだ
このプライドを売るくらいなら
壊れてもいいさ

今ぐるりぐるり廻りだす 思考回路がショートして
これを悲しみと呼ぶの? ねぇ神様
このいばらの道を行け はるか楽園目指して
約束の場所が既に
夢の跡地だとしても振り返らない

夢の続き再生
悪くない痛みオーバーヒート気味のからだで
造りあげてく神を貫く
デカい摩天楼

ねぇ心を持つということはとてもつらいことですか
今の僕は言えますか
「生きてる」と
このからだに流れてる赤い不協のメロディー
いつか綺麗に奏でたら 愛を下さい

ぐるりぐるり廻りだす 星屑弾き飛ばして
あきれるほど立ち上がれ 冒険者よ
走れ馬車馬の如く 失うものは何もない
未来をつかみ取れそうさ
この胸の高鳴りは止めさせやしない

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   THE BEAUTYへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧