嗚呼… あの日の雛鳥が 羽ばたいて征(ゆ)く 果てしない空へ…

When? 信じてた――
幼い日々は 世界を疑いもせずに
Why? 愛してた――
大切な人が 私を育ててくれたから

大地を蹴って 飛び出した
初めての大空は 孤独に震えた

Black or White?
何が正しい事なのか この手で確かめたいのよ

Where? 鎖してた――
自分の殻を 独りでは破ることも出来ず
What? 探してた――
受け売りじゃなくて 傷ついても信じられるものを

故郷を発って 見渡した
風が舞う大空は 自由に震えた

Black or White?
誰が正しい者なのか この瞳で見極めたいのよ

――分かったことは
正義は世界中に溢れていて
相容れない者達は争いを繰り返す

【白】か【黒】か… 二つに一つ…
それだけでは別けられない…
それでも…この灰色な世界で…
私は私の信じる道を…征きたいと思った!

Black or White?
夜がどんなに長くても 決して諦めず
Black and White 今を必死に生きている
世界を唯 護りたいから
勇気を重ねて 私達は戦うのよ!

あの日の雛鳥が 羽ばたいて征く 果てしない空へ
風を味方にして 向って往ける 未だ見ぬ地平へ…


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ルクセンダルク大紀行へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧