人はいつもすれ違ってばかり お互いにわかり合おうともせず
些細なことで口喧嘩 思ってもいないこと言い合って
本当は君の笑顔が見たいだけさ 小さなプライドと世間体
全て取っ払えたらそれが愛情

強がりが嘘つきが 僕らを支配するのは
本当は誰も傷付きたくはないから

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない 踏み出していける

どうしようもないことで 君が落ち込んでいるとき
失敗ばかり思い出して 真夜中に眠れないとき
ちっぽけに思える毎日も 認めてあげよう繋いでいこう
上を向いて歩いていこう

悲しみが苦しみが 僕らを支配するのは
生きる喜びを噛み締めるのが怖いから

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない 今は前へ

本当に大切なことは君の心の中にある
立ち止まったってかまわない
君が君らしくいれるように
終わらない歌を歌おう

どんなときでも どんなときでも
君の為に今があること
忘れないで 忘れないでいて
いつまでも

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない まだ旅の途中

たった一人しかいない君に贈る言葉


ゴーストノートの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧