秘密結社コドモA/青春記憶装置~世界発信豪華盤~

ジョージジェットセンチメンタル

秘密結社コドモA


word: エイジ music: エイジ

『青春記憶装置~世界発信豪華盤~』収録

           

明日また月が昇り綺麗だと思えたなら
死ぬ事にしたと少女は軽く言った
本当のあたしはそう 白い羽の天使なの
手首の傷を隠して 囁いた

天国行きの星を探そう
未来なんてどこにも無いから

規則的に訪れる 夜は当たり前だから
そるは確かと思えて嬉しくなるの
悲しみの裏側とか見えないふりをしてたら
涙の意味を忘れてしまったの

天国行きの星を探そう
未来なんて最初から無いのに

ソーダ水の粒のように 心だけ弾けて消えた
優しい唄で踊りましょう
後少しこのままで

自殺未遂のあの日を嬉しそうに語ってる
明日なんて知らない少女は
悲しみのネオンにほら 目を逸らしてしまってる
明日を唄う嘘だけ許して

秘密結社コドモAの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴