「A C B」と言う 宝物さ 60年代の 激動の時
華の東京 夢と同じで 二度とは戻れない 「A C B」のハナシ
yeah yeah

新宿は 明治通り 甲州街道の 交わる駅側
「ボリューム」と「登り亭」 間の地下のジャズ喫茶で
今で言うところのライブハウス やんちゃな姉ちゃん 物知りで

アシベ新宿 銀座じゃなく とても見やすいのよ どの席でも
君たち関西 初めてでしょ 教えて上げたいな 知らない事とか
yeah yeah

「トッポジージョ」 流行ったね 色んな人想い出すけれど
「竹中労」 いたっけね 音楽には関係ないけれど
ガツンと来た「カムイ伝」 訛言葉 笑われた

アシベの頃 どんな事も すごい誘惑だった 青春って苦い
自分のことで 余裕なくて 無責任だったね 怒ってもしょうがない
しょうがない hoo

チュッチュルッチュ チュッチュルッチュ
チュッチュルッチューチュルルルチュールチュ
チュッチュルッチュ チュッチュルッチュ
チュッチュルッチューチュルルルチュールチュ

物語はドキュメント 記憶の数だけ 謎はいらない yeah!

アシベの頃も 醒めていたよ 歳は食ったけれど 相変わらずで
2000年でも くたばってなかった 驚いているのは この僕なんだよ

おめでとうなんだね 黙々と 続けることしか 信じられないんだ
ハピネスなら 少し解る 人の情けと笑顔 今も変わっちゃいない


沢田研二の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧