LIPHLICH/STUMP+

Thread of Salvation

LIPHLICH


word: 久我新悟 music: 久我新悟

『STUMP+』収録

  • Thread of Salvation/LIPHLICH/STUMP+が良い
  • 0
  • Thread of Salvation/LIPHLICH/STUMP+が悪い
  • 0
  • さあ糸が垂らされた 遥か頭の上のまた上の空から
    選ばせてくれる自由への道が 切れる基準は人の何の重さだろう

    たとえ神様の気まぐれでも行こう

    見下せば後に続く人があっても
    見上れば先を行く人もあって

    Thread of Salvation

    冷たい雲が映し出す 暗くなってるのは空じゃない
    なにが頬を伝うのか これは僕の糸
    憂う期待の雨音 頼りなく揺れる1本の救い
    掴んだ後で感じた 糸が切れたあの人の想い

    また糸が垂らされた 遥か頭の上のまた上の空から

    見渡して今更見えた無数の糸のか細さに初めて知った
    握りしめた手から 握り過ぎてこぼれる 最後にしたお願い事を

    もしも仰向けの夜がこの上で待っているのだとしたら
    今はこのひどい雨が止むのをただ待とう

    冷たい雲が映し出す 暗くなってるのは空じゃない
    なにが頬を伝うのか これは誰の糸
    憂う期待の雨音 弱くも確かな1本の救い
    掴んだ先で感じた 糸が切れなかったあの人の想い

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       STUMP+へのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴
       

      関連動画一覧